ロサンゼルスの空港送迎、リムジン、観光ガイドなら JAPAN TRANSPORTATION SERVICEへ

お問い合わせはこちら

ロサンゼルス観光送迎ドライバ―西でございます。 ドジャースタジアムの日本語ツアーに参加しました。

日本語ツアーは、今年からスタートしました。素晴らしい内容です。

ビン・スカリー記者席、ドジャースのダグアウト、フィールド、豪華なスイート、そしてワールドシリーズのトロフィー、最優秀選手(MVP)賞、新人王などの珍しいドジャースの記念品を備えたダグアウト・クラブをご覧いただけます。

日本語でのスタジアムツアーは月曜日、水曜日、金曜日、日曜日に午前10時30分と午後12時30分の2回が催行されます。 参加費用は大人が30ドルです。

グラウンドに降りることができます。

スタジアムツアーの集合場所は、ドジャースタジアムの最上階にあたるトップデッキのゲート前になります。すぐ横には、大谷選手のグッズが販売されていますチームストアーがあります。

トップデッキから、球場内を見渡せます。

球場は、山を切り開いてつくられたので、外野席の後ろは山が広がり、緑でおおわれています。 トップデッキからは、ロサンゼルスの街を見渡すことができます。 素晴らしい景色を眺めることができます。

この日グランドで大谷選手がトレーニングをしていました。 大谷選手は、ほぼ毎日球場でトレニーングをされているそうです。

グランドに降りた際には、大谷選手はフィールド内にいませんでした。

この日不審者がフィールド内に侵入したそうで、退避されたそうです。

近くで大谷選手を見ることができなかったですが、遠くから見られただけでもよかったです。

スタジアムツアーでは、グランドやベンチに入ることが可能です。

グランドに降りた際には、大谷選手はフィールド内にいませんでした。

この日不審者がグランド内に侵入したので、退避されたそうです。 近くで大谷選手を見ることができなかったですが、遠くから見られただけでもよかったです。

大谷選手は、ほぼ毎日ドジャースタジアムでトレイニーングをされているので、球場内のスイートルームに住んでいるという噂があります。

実際は、エンジェルススタジアム近くに住んでおられるそうです。

ツアー中に、やってはいけないルールがあります。

選手と球場内ですれ違っても、声をかけるのはだめです。

ドジャースの選手が、クラブハウスに出入りする通路に飾られた「ドジャース・メモラビリア」という展示を見学できます。 ここで選手と遭遇する機会が多いです。

ツアー中は、各スポットで動画は10秒間しか撮影ができません。

長く動画撮影ができないので、今回の動画は途切れ途切れで見苦しいと思いますがご容赦下さい。

スタジアムツアーでは、ガイドさんが、ドジャースの歴史や面白いお話を日本語でご案内をしてくれます。

ビン・スカリー記者席から ドジャースのダグアウト、フィールド、 ワールドシリーズのトロフィー、 最優秀選手(MVP)賞、新人王などのドジャースの記念品の展示品 ダグアウト・クラブをご覧いただけます。

素晴らしい日本語ガイドツアーを動画でご案内できないのが残念です ぜひ日本語ツアーに参加してご体験下さい。

チーム名の由来についてですが、「ドジャース」とは「dodge(よけるという意味があります。かつてニューヨークのブルックリン地区で、発達していた路面電車(トローリー)を巧みによけるブルックリンの住民が由来されています。

ロサンゼルスドジャースという名称になったのは1958年です。 当初(1884年)はニューヨーク州ブルックリンに本拠地がありブルックリン・アトランティックスという名称でした。

ドジャー スタジアムは、最も美しく最も歴史のある球場です。

1962年にオープンしました。現在のMLBのスタジアムの中で、ボストンレッドソックスのフェンウェイパーク(1912年)、シカゴカブスのリグレーフィールド(1914年)に次ぎ、3番目に古いスタジアムになります。

トップデッキから、球場内を見渡せます。 球場は、山を切り開いてつくられたので、外野席の後ろは山が広がり、緑でおおわれています。 またほかの球場とは違い、どのシートに座っても視界を遮る壁のようなものはありません。

どのシートからも全体を見渡せる作りになっています。

収容人数:56000人 収容台数はなんと1万6000台を誇る。

エンゼルスタジアムの収容人数, 45,050人 12,500 台

トップデッキからエレベーターで、5階コーポレイトフロアー(展示場)に移動 展示場では、ドジャースの歴史のご案内を日本語でされます。

ドジャースの選手や球団関係者が普通にクラブハウスに出入りする通路に飾られた「ドジャース・メモラビリア」という展示を見学できます。 ここで選手と遭遇する機会が多いです。

優勝トロフィーを始め、今までドジャースの選手が獲得した全てのゴールドグラブ賞、シルバースラッガー賞、サイヤング賞、MVPのトロフィー、歴代名選手のユニフォームなどが、展示されています。

1981、1988、2020年ワールド シリーズ 優勝トロフィーになります。

ドジャースのワールドシリーズ優勝は、1955年、1959年、1963年、1965年、1981年、1988年に、2020年の7度です。トップ5には、入っていないです 。

ワールドシリーズ優勝回数が‘一番多いのは、ヤンキースの27度、セントルイス・カーディナルスの11度、オークランド・アスレティックスとボストン・レッドソックスの9度、ジャイアンツの8度になります。

シルバースラッガー賞は、ナショナルリーグ・アメリカンリーグの各リーグからその年のシーズンで最も打撃に優れていた選手が各ポジション1人ずつ計9人が、各チームの監督・コーチの投票によって選出される。指名打者制を採用しているアメリカンリーグは投手の代わりに指名打者が選ばれます。

サイ・ヤング賞メジャーリーグベースボール(MLB)の賞のひとつです。ナショナルリーグとアメリカンリーグのそれぞれから、その年に最も活躍した投手1人ずつが選出される。最多はロサンゼルス・ドジャースの12回です。

新人賞ルーキー・オブ・ザ・イヤー、Rookie of the Year Award) はメジャーリーグベースボール(以下、MLB)において、その年のシーズンで最も活躍した新人選手に贈られる賞です。 日本人選手では、野茂英雄(1995年)、佐々木主浩(2000年)、イチロー、大谷翔平(2018年)が受賞している。

1957 年、野球グローブメーカーのローリングスは、各ポジションでの最高の守備パフォーマンスを記念してゴールド グローブ賞を創設しました。 41 人のドジャースの選手がゴールド グラブ賞を受賞しました。 ゴールドのラメを施した革のグローブを桜の木の台座に貼り付けて制作しています。本当に美しいです。

プレスルームにも入ることができ、実際にプレス席に座って写真を撮ることもできます。 球場内のプレスルームは、ビン・スカリールームという名称になっています。

ビン・スカリー(Vin Scully) 氏は、ブルックリン・ドジャースの時代から2016年に引退されるまでの67年間ドジャース専属の実況アナウンサーとして活躍された方です。

2022年8月に94歳でお亡くなりになりました。 1996年野茂英雄選手のノーヒット・ノーランも実況を担当しました。 20世紀で最も偉大なアナウンサー、『ドジャースの声』『Voice of Los angels 』といわれています。

引退後は彼を称えるためにドジャース球場に入る通りが ビン・スカリーアベニューという名称になりました。

ダグアウトクラブは、バックネット裏で観戦される方の専用ラウンジです。

現在のスポンサーは、ロサンゼルス郊外にあるカジノリゾートホテルYAAMAVA’ヤーマヴァです。

前菜、メインディッシュ、ロブスターなどのシフードがお勧めでお肉、デザートなど。お食事は全て食べ放題です。 お食事はお座席まで持っていくことも可能です。 アルコール類のご注文は、クレジットカードにてお支払い頂きます。

有名なセレブがラウンジを利用されることがあるので「有名人に会うチャンスの楽しみもあります。

ダグアウトクラブを利用できる座席は、1階席のバックネット裏からダグアウト上の3塁側(ドジャース)セクション1~15、1塁側(ビジター)セクション2~10の前5列から7列前後のエリアの座席になります。

ダグアウトクラブの壁には、語り継がれる、ドジャースの奇跡の写真が展示されています。 その中の一つに、 カーク・ギブソンのホームラン(1988年10月15日)の写真があります。

それはまるでハリウッド映画のワンシーンのような出来事でした。 1988年のワールドシリーズ第1戦。9回裏、ドジャースはオークランド・アスレチックスに4対3でリードされていました。 マウンドには、後に殿堂入りを果たすデニス・エカーズリー。一塁にはドジャースのマイク・デービス。 トミー・ラソーダ監督は、肉離れと右膝の腫れにより歩くのも困難な状態のカーク・ギブソンをピンチヒッターとして起用しました。

ギブソンはすぐにカウント0-2と追い込まれましたが、6球目、ボールでデービスが2塁へ盗塁。 カウント3-2から、ギブソンは上半身の力を振り絞りさよならホームランを打ち、ドジャースに5-4の勝利をもたらしました。

ギブソンは拳を突き上げ、足を引きずりながらベースを回りました。

ドジャース専属有名アナウンサーのヴィン・スカリーは、"ありえない奇跡が起こった!"と語りました。

ドジャースはアスレチックスを4対1で破り、6度目のワールドシリーズで優勝をしました。

ギブソンのホームランは、ドジャース史上最高の奇跡のホームランとされています。

最後に、ロサンゼルスで大人気のドジャースドジャースタジアムチームストアーDodger Stadium Team Storeのご案内をさせて頂きます。 営業時間は、毎日午前10時から午後5時までになります。

日本人の方達が沢山買い物をされています。 大谷選手のTシャツは$50です。

大人気大谷選手の白いユニフォームは$190です。 キャップは$50です。いろんな種類があります。

ブルーのユニフォームは、$162です。 黒いナイキのTシャツは$50です。

本日2月3日ドジャース日本語ツアーに、30名の方が参加されました。

日本語ガイドさんのご案内は、質の高い内容で、素晴らしいツアーです。 ロサンゼルスのツアーで、一番のお勧めです。

アメリカなので、ガイドさんには、感謝の気持ちとチップを忘れずにお渡し下さい。 チップは気持ちですが、ツアーの金額$30の20%以上が目安なので$6~$10が妥当だと思います。

大谷選手、山本選手が、今年2024年ドジャースで大活躍を期待して応援しています。

日本からたくさんの方が、ロサンゼルスに野球観戦にこられて、大谷選手、山本選手が大活躍される試合を楽しんで頂けるようにお祈りしております。 ぜひ大谷選手、山本選手の応援に、ロサンゼルスにお越し下さい。

空港とホテルへの送迎や観光、ホテルからドジャーススタジアムの送迎は、弊社にお任せ下さい。  ロサンゼルスで、皆様とお会いできるのを楽しみお待ちしています。 本日は、動画を最後までご覧頂き、誠にありがとうございました。感謝申し上げます。

 

ロサンゼルス観光送迎ドライバー西と申します。 本日は、私のランチをご案内させて頂きます。

宜しくお願い致します。

自宅から車で数分のすぐ近くに、私の大好きなレドンドビーチがあります。

レドンドビーチは、ヨットハーバーとピアと言われる桟橋、ホテルやレストランのある観光地です。

レドンドビーチのマリーナにあるQuality Seafoodは、西海岸で最大のシーフードマーケットおよびレストランです。 店内は、新鮮な魚介類で埋め尽くされている。 生きたロブスター、カニ、エビやムール貝、アサリ、ウニを扱っています。 その場で、大きな圧力ガマでボイルをしてくれます。 新鮮な魚はフライや塩焼きにしてくれます。

オイスターバーは、20種類以上の新鮮なカキがあります。

私は、白身魚をフライで揚げて、キャベツとソースとトルティーヤで挟んだフィッシュタコが大好きです。

フィッシュタコは、メキシコの西側にある細長いバハカリフォルニア半島のローカルフードです。

ハワイでメジャーな食べ物のポキは、ロサンゼルスでも大人気です。 日本の漬けマグロのような食べ物です。 ポキはハワイ語で「魚を小さく切る」という意味だそうです。 トッピングに、アボガドを使ったレシピは「カリフォルニアポキ」言います。

レドンドビーチは、昔から週末は特にメキシコ人の家族が多いです。

メキシカンフードといえばタコスです。 ファーストフードのタコスは、ビーフ、チキンが主流です。

フィッシュタコは、メキシコの西側にある細長いバハカリフォルニア半島のローカルフードです。

メキシカンレストランで、フィッシュタコがないお店も多いです。

また魚をグリルにしたフィッシュタコもありますが、 白身魚をフライで揚げて、キャベツとソースとトルティーヤで挟んだフィッシュタコが大好きです。

昔サーフィンに行った、バハカリフォルニアのエンセナダという港町で、食べた屋台のフィッシュタコがとても美味しかったです。

自宅近くのレドンドビーチで、仕事の合間に、海を見ながらフィッシュタコを食べるのが、私の幸せな時間です。

 

ロサンゼルスにある観光送迎ハイヤー会社JTS 西と申します。

本日は、アメリカで働くスタッフ募集のご案内をさせて頂きます。宜しくお願い致します。

江戸時代の思想家の石田梅岩さんは、実の商人は、先も立、我も立つことを思うなり と日本人の商いの心を教えています。

商いで、一番に大切なのは、お客様に喜んで頂くこと、ご満足頂くことで、正しいことを先に行えば、利益はあとについてくる。 お客様の心は我心、日本の商いの心は、おもてなしの心だと思います。

弊社は、ご奉仕をする日本のおもてなしの心を大切にしております。

私は、自分の傲慢さが原因で、人生のどん底まで落ち、2013年にハワイで洗礼を受け、クリスチャンになりました。 宇宙を作られた創造主である全知全能の神様の存在を信じることができました。

クリスチャンになっても、すぐには、人格が高まり、清い心になれません。 感情的にかっとなったり、傲慢になることも日々あります。 その都度、自分の傲慢さを反省して、神様にごめんなさいと何度も悔い改めます。

1に謙遜、2に謙遜、3に謙遜、全て謙遜が大切だと、何度も反省します。

労働を楽しむには、労働は神様から与えられたものであり、労働は神に奉仕するための道であると信じております。 人は一生懸命に働くことによって、心を磨くことできると信じています。

経営とは人生そのものなり なんの為に生きるのか、なんの為に働くのか、クリスチャンビジネスマンとしての、私の信仰です。

(サーバントリーダーシップ) クリスチャンは、奉仕する事、人に仕えることが大切です。

私は、お客様と接するドライバーの仕事で日々実践をしております。

現場最前線のドライバーの仕事を、会社の最も重要な中心に考えます。

通常の組織は、ピラミッド型で一番上は社長です。 弊社は、一番上はお客様で、次は現場のドライバーです。

お客様に仕える、社員に仕える、会社のリーダーが一番下で支える、逆ピラミッド型組織を目指します。

お客様の情報や要望がわかるドライバ―の力を信じ、会社経営の中心に考え、一緒に会社を成長させたいと思います。

会社経営に関わるドライバ―を募集します。

日本でタクシードライバーやインバウンド経験者、安全運転ができる、おもてなしの心を持った方が条件です。

スタッフ数人採用予定です。採用後ビザ申請の為の弁護士費用は、ご本人にお支払い頂きます。 会社は、就労ビザ申請の協力はします。

就労ビザ取得後アメリカで実際に生活をされると、アメリカでの生活が合わない理由で、日本に帰られる方がいます。ビザ申請費用を会社が負担できない理由です。 私はモンゴルで働いた経験があります。心身ともに 疲れ果てて、数か月で会社を辞めたことがあります。

海外生活は、住んでみないと、わからないことは多いです。

ビザ申請費用、給与等の詳細事項は、直接メールでご連絡させて頂きます。

まずは、履歴書と応募の動機理由をお知らせ下さい。 ご連絡お待ちしております。

今後もアメリカで働くスタッフ募集のリクルート活動を続けます。

私は、2005年に大阪で留学会社を設立しました。 当時アメリカで働きたい若い方達に向けた、Youtube動画を作成しました。 その動画をこの後に、ぜひご覧ください。 宜しくお願い致します。

ご質問は、Email でご連絡下さい。 西のメールアドレス nishi@jtsamerica.com

#アメリカで働く

#ロサンゼルスで働く

#アメリカで働くスタッフ募集

#ロサンゼルスで働くスタッフ募集

#アメリカでスタッフ募集

#ロサンゼルスでスタッフ募集

#ロサンゼルス求人

#アメリカ求人

#アメリカ就職

#ロサンゼルス就職

ロサンゼルスにて空港送迎、観光、チャーター手配をご検討の方、
お気軽にお問い合わせください。日本語で応対いたします。

ページ上へ戻る